ライスフォースと米肌どっちがオススメ?

この記事を見てわかること

☆ライスフォースと米肌、どちらが効果が高いのか

 

☆ライスフォースと米肌は、どんな差があるのか

 

☆ライスフォースと米肌では、どちらがコスパが良いのか

使ってみて満足できなければ返品もOK!

30日分15600円→3500円で購入できるのは公式サイトだけ!

↓ ↓

⇒ライスフォース公式サイトはこちらから

 

ライスフォースと米肌って、どっちがおすすめなの?

 

お米由来の成分が配合されている化粧品を使いたくて

 

探していた時に見つけたのが

 

ライスフォースと米肌です。

 

 

どちらもライスフォース№11という成分が入っていて

 

使い心地も効果も気に入り、どちらかを使っていこう!

 

と比較し始めたんですが

 

結局のところどっちが良いのか分かりずらい!

 

と感じたんですよね。

 

 

アンプルールと米肌、この2つにどんな差があって

 

どっちを選んだのか

 

それをわかりやすく解説していこうと思います!

 

 

ライスフォースや米肌がなぜ乾燥ぼろぼろ肌に合ったのか?

わたしと乾燥・吹き出物ボロボロ肌との戦い!!

私は頬の乾燥肌とTゾーンやフェイスラインの吹き出物がひどく、

 

このボロボロ肌と10代から10年以上戦ってきました。

 

お米由来成分にたどり着くまでの

 

紆余曲折をかる~くご紹介しますね。

 

10代 脂性肌との闘い

脂性肌に悩まされた10代。必需品は脂取り紙。

脂を取っても取ってもオデコはテッカテカ。

10代だししょうがないよね、大人なお姉さんになればきっと綺麗な肌に…

そんな希望でいっぱいの10代。甘すぎ。

 

あえてのオイルケアに走る20代

脂性肌に悩んでたのにあえてのオイルケアに走った。一体どうした。

リンパマッサージの綺麗なお姉さんに「オイルケアおすすめ♡」って言われたから。単純極まりなし。

頬の乾燥は良くなったかも!と思いきや、オデコはテッカテカのまま。

やはり脂性肌からは逃れられない。

 

酵素洗顔で脂ゴッソリ取れた!けど…

やっぱりオイルケアは良くない(変わり身早)酵素洗顔で脂をゴッソリ取ろう。

一皮むけたツルッツル卵肌を妄想して使った某有名な酵素洗顔。

一皮むけたみたいに脂がゴッソリ取れたが、ツッパリ乾燥は倍増。

乾燥しててもオデコのテカテカはそのまま。超頑固。

 

20代後半 吹き出物と乾燥に悩む

20代後半、フェイスラインの赤い吹き出物、頬の乾燥、乾燥小じわ、一気に押し寄せるお肌の曲がり角。

いよいよ迷走する化粧品選び。

吹き出物に良いと聞けば ハトムギ化粧水

石油系オイルはダメ!と聞けば 高いバーム系洗顔

種類ばかり増えて続けないから効果も無い

 

乾燥肌と脂性肌には共通の原因があった

ここまで迷走してきてもお肌が一向に綺麗にならないので、

 

お肌について調べ始めました。

 

乾燥肌と脂性肌がいっしょになってる

 

私の肌って特殊なんだろうか?

 

 

すると意外なことに、

 

乾燥肌と脂性肌の原因は、

 

肌の水分不足という共通点があったんです。

 

 

乾燥肌に水分不足は分かるけど、

 

脂性肌にも水分不足??

 

って不思議だったんです

 

原因を調べてみて納得。

 

肌に水分が足りてないから、

 

肌を守るためにアブラを分泌して

 

守ろうとしてしまうんだと!

 

すべてはお肌の水分量不足が原因だった!

 

 

それから、

 

お肌の水分量を増やしてくれる化粧品を探しに探しました。

 

ゲルタイプの保湿重視のものとか、

 

年齢相応じゃないけどガッツリ保湿!

 

みたいな年齢化粧品まで試してみました。

 

そしてついに!

 

ついに出会った!お米由来の化粧品!

紆余曲折を経て、ついにお肌の保湿に大満足できる成分を見つけました。

 

その成分がライスパワー№11!

 

お米由来の成分ライスパワー№11を使ってみて初めて

 

自分の肌が潤っていくのを感じました。

 

今まで、ゴワゴワしてかたい肌だったのが、

 

ふわふわの柔らかい肌に、潤っている肌になったんです。

 

その成分を配合してあるのが、ライスフォースと米肌です。

 

 

どっちがいいの?ライスフォースと米肌

それでは本題の

 

ライスフォースと米肌どちらがいいか!

 

ですが、まず結論からお伝えしてしまいます。

 

ライスフォースのほうがオススメです!

 

それはなぜなのか、これから説明していきます。

 

医薬部外品が多いのはライスフォース

ライスフォースと米肌、

 

成分が似ているんですけど決定的に違うところがあります。

 

ライスフォースは洗顔料以外すべて医薬部外品

 

なのです。

米肌 ライスフォース
洗顔  -  -
化粧水  - 医薬部外品
美容液 医薬部外品 医薬部外品
クリーム  - 医薬部外品

※米肌「肌潤シリーズ」ライスフォース「ディープモイスチャーシリーズ」の比較

 

 

化粧品でも医薬部外品と書いてあるものと、書いて無いものがありますよね。

 

医薬品の化粧品と化粧品って違うものなの?

 

どういう違いがあるのか気になりますよね。

 

医薬部外品とは!↓↓

医薬部外品(いやくぶがいひん、quasi drug)とは、

日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、

医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。

予防効果をうたったり、医薬品よりは緩和だが人体に何らかの改善効果をもたらすものがこれに含まれる

Wikipediaより引用

 

医薬部外品とは、

 

 

化粧品より効果が欲しい!という方には

 

医薬部外品のライスフォースのほうが

 

オススメですよ(*^-^*)

 

ライスフォースと米肌 価格が安いのはどっち?

コストパフォーマンスの高い方はどちらでしょうか?

 

今回は、

 

〇ライスフォース ディープモイスチャーシリーズ

〇米肌 肌潤シリーズ

 

こちらを比較しました。

 

ライスフォースと米肌の価格を比較した一覧はこちら

↓ ↓

定価での比較

ライスフォース 1ヶ月あたり 米肌 1ヶ月あたり
洗顔

(使用期間)

3500円

(2ヶ月)

1250円 3850円

(2~3ケ月)

1925円
化粧水

(使用期間)

8000円

(2ヶ月)

4000円 5500円

(1.5~2ヶ月)

3666円
エッセンス

(使用期間)

10000円

(2ヶ月)

5000円 7700円

(1~1.5ヶ月)

7700円
クリーム

(使用期間)

8000円

(2ヶ月)

4000円 5500円

(1~2ヶ月)

5500円
合計 29500円 14250円 20500円 18791円

 

※2ヶ月とか1.5ヶ月っていうのは、公式サイトでこれくらいの期間で使い切りますよ~って書いてある使用期間です。

ケチケチせずたっぷり使ったと考えて、短い方の期間で換算しました。

 

定価ではライスフォースの方が

 

1ヶ月あたりの値段が4541円安いです。

 

では、定期便などの割引を考慮するとどうでしょうか?

 

定期便などの割引も含めた比較

ライスフォースの定期便割引

1品 2品 3品 4品
10%OFF 15%OFF 20%OFF 25%OFF

購入する品が増えると割引率が上がります。

 

 

米肌の定期便割引

1回目お届け 2回目 3回目 4回目
本品+もう1本 本品 本品 本品+もう1本

米肌の場合は、継続することで

 

3回に1回本品がもう1つもらえる

 

という割引方法です。

 

 

2社で割引方法が違うので、

 

どちらも割引率が一番高くなるように比較して、

 

1ヶ月当たりの価格を算出しました。

 

それがコチラ

↓ ↓

ライスフォース 1ヶ月当たり 米肌 1ヶ月当たり
洗顔 1312円 1283
化粧水 3000円 2444円
エッセンス 3750円 5133
クリーム 3000円 3666
合計 11062円 12526円

 

割引を最大限使った場合でも

 

ライスフォースの方が1ヶ月当たり1464円安いです。

 

1年間に17568円も安い計算です。

 

コストパフォーマンスから見ても

 

ライスフォースの方がオススメできるんですね(*^-^*)

 

使用後でも!満足できなければ返品できるライスフォース

お試しセットに限るんですが、

 

なんとライスフォースは

 

お試しセットを使ってみて満足できなければ

 

返金してもらえるんです!!

 

ライスフォースのお試しはたっぷり30日のセットで3000円なので

 

それだけでもかなりオトクなんですけど、

 

使ったあとでも返金できちゃうなんて、もうほぼリスクゼロ!

 

化粧品迷子だったわたしだからわかります。

 

「この化粧品合うかなあ?合わなかったらヤダな、高いし」

 

っていう不安な気持ち。

 

でもこの返品制度があるなら、なんの心配もなく試す事ができます(*^-^*)

 

 

使った後でも返品OK!

30日分が3500円でお試しできるのは公式サイトだけ!

↓↓

⇒ライスフォースの公式サイトはこちら

 

 

米肌では、返品は到着後8日以内、未開封品のみ、という条件でだけ

 

受け付けているようですね。

 

 

この差を見ると、返品制度の充実という点からも

 

ライスフォースをオススメできます!

 

 

ライスフォースと米肌 実際つかってみたオススメはこちら!

客観的な違いから検証してきましたが、

 

実際両方使ってみたわたしの感想からのおすすめは、

 

やはり!ライスフォースです^^

 

1ヶ月あたりにならした金額が

 

ほぼ変わらないなら、

 

絶対にライスフォースの方がオススメです。

まず、お肌の保湿感が抜群にイイ!から。

 

使った翌日の肌のもっちもち感は、本当に他の化粧品では

 

味わえない感触です!

 

いくらオイルで膜を張っても、化粧水をバシャバシャつけても

 

全く潤わなかった肌が、ちゃんと水分を保持して潤ってくれていて感動しました。

 

 

 

米肌は、ライスフォースと比べると

 

しっとり感・保湿感が劣る感じがしました。

 

また、使う時に、

 

米肌はアルコールのにおいが少しして、

 

ライスフォースはお花の良い香りがします。

 

毎日使うお化粧品なので、

 

いい香りのほうが嬉しいんですよね^^

 

 

成分の詳しい配合量は、

 

米肌もライスフォースも掲載してないですし、

 

問い合わせても教えてくれないのですが、

 

使った感じでは(あくまで私の感想ですが!)

 

ライスフォースの方が

 

成分が濃く入ってる感じがしてました。